安心保険がいど

火災保険

マイホームを持っている人は火災保険というものがどんなものかということが分かりますよね?たぶんマイホームを建ててほとんどの方はローンを組んで返済をしていきますよね。そのローンを契約するときに火災保険に必ず入っている思います。じゃぁ実際は火災保険がなんなの?となると、保険の名前の通り火災だから、火事の事ですよね。マイホームがもし火事になった時に、火災保険に入っておくことによって保険金がおりてくるというものです。

また、火災保険はお家が火事になった場合だけの保険ではなく、台風や雪などの損害などもついている保険などもあるそうです。火災保険の種類によっては保険が補償されるのにもその範囲によって、火災保険の中にはいろんな保険があるんですよ!もし、お家や家財だけを守る為の火災だけでは不安・・・・。という人は以下に火災保険の種類をご紹介していくので、不安だと思う人は以下の項目もチェックしてみてくださぃ〜。

火災保険の種類にはどんなものがある?

火災保険にはお家や大切な家財を守るだけの保険ですが、その他にもいろんな保険があるってことを覚えておきましょー!

住宅火災保険

住宅火災保険とは、お家が燃えた時や、雷などでお家に被害があった時のための保険です。ただ残念な事は、お家が水害にあった場合にはこの住宅火災保険は適用されないんだそうです。

普通火災保険

普通火災保険は、ほとんどは住宅火災と一緒のようなもので、事務所や店舗を守るための保険です。保険が補償される内容は住宅火災と殆どかわりはないですが、特約の内容に違いがあるんだとか・・・。
もっとしりたいという人は保険会社に問い合わせてみて下さい。

住宅総合火災保険

住宅総合保険も住宅火災保険と内容はほぼ一緒です。その他にも、車が家に衝突したりなどの時の損害や、水漏れなどの損害など、保障内容はたくさんあります。

□もしものための火災保険のお話シリーズ

☆もしも地震で火事になったら・・・。

私達の住んでいる日本は、地震がとても多いと言われている国です。そんな中で、もしも地震が起きてしまった場合に、お家が地震で火事になり燃えてしまっても、火災保険ではその補償はされないんだそうです。なので、マイホームを購入する時には、火災保険と一緒に地震保険に入っておくことをオススメします。

☆もしも隣の家が火事になって、一緒に被害にあってしまった場合は・・・。

もしお隣サンのお家が火事になって、自分のお家も一緒に被害に遭ってしまった場合、火事になったお隣サンに賠償責任がなかった時には、自分で契約をした火災保険の保険金で修理をんしなくてはいけません。なんで?お隣サンが悪いんでしょ?不愉快な思いしますよね。でも、お隣サンがわざと火をつけたんなら賠償責任を取って貰うことは出来ると思いますが、必ずしもそうだとは限らないですよね。
そんな時のために入っておくべきは火災保険なのです。

Favorite

川越の学習塾

Last update:2017/9/12